TOP

貴方の見つめる先に、風俗はありますか?美しい風俗ライフが、そこにはあります。体験談、随時更新中です。

我慢した分だけ抜ける

私はこれまで1週間以上溜めることがありませんでした。3日もしないと禁断症状が出てくるぐらい性欲が高かったのですが、訳あって2週間も抜いていない状態がありました。さすがにエッチがしたくて仕方がなかった私は、すぐにデリヘルを自宅に呼んでプレイしたのです。正直全然可愛くない女性でしたが、そんなことは私には関係ありませんでした。とにかく2週間も抜いていないため、女性の体を見るだけでギンギンに反応し、すぐにサービスしてもらったのです。自分でもビックリするぐらいの速さで昇天してしまったのです。もちろん2週間分はこの程度で収まるはずもなく、すぐに二回戦へと突入しました。ちょっと垂れ気味のおっぱいで普通だったらあまり興奮しませんが、その日は違っていました。そんなおっぱいでもめちゃくちゃ興奮して、おっぱいを触りながら手コキされて二発目も簡単に終えたのです。普段こんな女性はチェンジしているところですが、溜まっている状態だと関係ないのですね。


最後の一滴まで搾り取られそう・・

対面したのは、とっても明るい女性で、階段を上がるときからあれやこれやと話しかけてくれます。プレイルームに入って、脱衣するあいだも絶え間なくトークが全開です。このソープ嬢の接客サービスを満喫しながら案内されてバスタブに・・。一緒にバスタブにつかりながら、いちゃいちゃさせてもらっていたら、即フェラではないものの、ボディウォッシュされていると、潜望鏡に移行。これが、ここ最近味わったことのない濃密さでドキドキしてきます。一旦ボディを拭いてもらってベッドへ移動します。バスタブでの余韻を引きずりつつ、ベッドプレイスタート。やや大げさどころかかなり大きなよがり声をあげて大いに感じてくれます。いい気になって攻めさせてもらうと、「あ、あ、だ、だめ、そこはだめ〜」なんて言いながらおまんこはぐちゅぐちゅです。その悶えっぷりに、バックから勃起したちんぽを貫通して、ぐっと抱きしめてザーメン大噴射です。もう大満足だったのですが、さらにマットプレイの準備をする女の子・・・。

女の子は久しぶりに逝ったみたい

レンタルルームでホテヘル嬢と対面して『お風呂に入ろうか』と促すと、『はい、行きましょう。』と言ってくれてすぐに、お互い素っ裸になり、風呂場に一緒に向かいます。バスタブで、ディープキッスして、テンションを上げます。お風呂を出て、さらにディープキッスをした後、『まず、攻めて』と女の子にお願いして、乳首から、足先、裏金玉、ちんぽと攻められて、溜まっていたこともあり、すぐに大量の精液を口内に発射しました。女の子は艶めかしく、見せびらかすようにティッシュに吐き出した後、またまた、ちんぽを舐めて、綺麗にお掃除フェラチオをしてくれますい。それから、攻守交代してディープキッスから、うなじ、乳首、脇、背中、そして、秘密のおまんこにベロを這わせていくと、中から、ぐっちょりと愛液が溢れ出て来ます。そこから、指入れを激しくすると、あっという間に『やだ、やだ、あ、逝っちゃう。』なんて可愛い声を出して、逝ってしまいました。『最近、逝けてなかったから、久しぶりに逝った』と頬を紅潮させて言ってくれました。そんな顔を見ていたら、とっても可愛くて、抱きしめてしまいました。

フリースペース